脳トレ計算

手軽にできる頭の体操!仕事や宿題で疲れたら暗算問題で脳をリフレッシュさせよう!

脳トレ計算は、次々に出題される暗算問題にチャレンジする「脳トレ」アプリです。時間内にできるだけ多くの暗算をこなすことで「脳内活性化」を目指します。短時間でプレイできますので、仕事や宿題の合間など空き時間を使って頭脳をリフレッシュさせるのに便利です。「最近、もの覚えが悪くなってきた」という人は、このアプリを使って頭のキレを取り戻してみましょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 電卓風の画面で、数字をタップするだけで簡単に操作できる
  • 暗算の難易度を6段階から選択できる
  • 制限時間は60秒、120秒、180秒の3つから選択できる

反対票

  • 獲得したスコアは記録されない
  • タップが早くなると、アプリの反応が追い付かなくなる

とても良い
8

脳トレ計算は、次々に出題される暗算問題にチャレンジする「脳トレ」アプリです。時間内にできるだけ多くの暗算をこなすことで「脳内活性化」を目指します。短時間でプレイできますので、仕事や宿題の合間など空き時間を使って頭脳をリフレッシュさせるのに便利です。「最近、もの覚えが悪くなってきた」という人は、このアプリを使って頭のキレを取り戻してみましょう。

脳トレ計算を起動すると、電卓風の画面に足し算・引き算の問題が表示されます。さっそく正解の数字をタップしましょう。正解するとすぐに次の問題が表示されます。制限時間は60秒ですので、てきぱきと答えていくことが大切です。制限時間が終了すると、正解数に応じてスコアが表示されます。スコアが高ければ高いほど「脳内活性化」が進んでいる証拠、ということになるでしょうか。60秒では物足りないなら、120秒、180秒にもチャレンジしてみましょう。

脳トレ計算の暗算問題のレベルは、一ケタの数字を計算する「練習」から、4けたの数字を扱う「超スゴイ」まで6段階あります。いきなり「超スゴイ」にチャレンジすると「脳トレ」どころか「脳トロトロ」な状態になるかもしれません。自信のある人はともかく、初めて挑戦するならまずは「練習」から始め、徐々にレベルを上げるといいでしょう。

脳トレ計算では獲得したスコアは記録されず、自分のトレーニング履歴を確かめることができません。そのため「日々の脳の活性度を把握しておきたい」という人にとっては、物足りなさを感じてしまうかもしれません。また、操作に慣れてくると、タップする速さにアプリが追いつかなくなってしまいます。もっとも、そこまでのレベルに達した人は、このアプリは「卒業」すべきなのかもしれません。

脳トレ計算は、電卓風の画面を使って暗算問題を解きまくる「脳トレ」アプリです。夏休みの宿題などに追われ、一息つきたいという時にも役立ってくれるでしょう。

脳トレ計算

ダウンロード

脳トレ計算 2.0